昨日同じ条件のエンコードをやる機会があったので試してみました。エンコードやるハードウェアはこんな感じ。

  • Xeon 2.8B(FSB533MHz)のデュアル(論理4プロセッサ)
  • Memory 2GB(512MBx4) DDR Registerd PC2100
  • Adaptec AHA-29320上のSeagate ST373207LW上に作成
  • Windows XP SP2

対してエンコード条件

  • 320x240 MPEG4-AAC(PSPで視聴可能な形式)がターゲット
  • 704x480 6MpbsのMPEG-2 30分がソース(だいたい1.2GB位のファイル)

これでエンコードすると、TMPGEnc 4.0 XPressの方が倍くらいかかっています。ImageConverter 2 Plusではほぼ20分でエンコードできるのですが、TMPGEnc 4.0 XPressでは40分くらい。あ、非アクティブ時のエンコード優先順位が「通常」になっていなかった。正確ではないと思われるので、またやります。
それにしてもTMPGEnc 4.0 Xpressの起動の遅さ、何とかならないのか。私のこのマシンでも起動に30秒以上かかっているんだけれど。そう、遅いと言えば、Java AppletをFirefoxで開くときなんであんなに遅いんだろう。IEだとActive XでFirefoxではPlug-inという違いがあるけれど。