日本に帰国してからも、呼び込みのリーダーとのメールのやり取りが続いた…


僕のことを気に入ってくれたのか、それともただの営業メールなのか…


どちらなのかは分からないけど、バンコクという街にハマっていた僕はタイの情報などを教えてくれるメールは素直に嬉しかった!!

 

 

 

そして、それから半年後…
僕は同じ友達と一緒にまたバンコクを訪れた!!

 

僕たちは前回と同じコースでゴーゴーバーの集まったエリアを歩く…


f:id:taka1980611:20170427014111j:image
 

すると、呼び込みをしていたリーダーが僕に気付き、走ってきてハグをしてくれる!!

 

「あぁ、バンコクに戻ってきたんだなぁ!!」

 

 

そして、僕たちはリーダーコーハイの4人で乾杯をした!!


なにやら、マイサバーイはあの後すぐに辞めてしまったらしい…


きっと彼女にはこの派手な夜の生活は合わなかったんだと思う!!

 

 

でもそれはマイサバーイに限った話ではない!!

きっと今日ここで働いている女の子たちも1年後にはほとんどいないことだろう…

 

そのくらい夜の仕事の回転率は早い!!


人気が出ずに稼げなかったり、連夜の出勤で体力的にきつかったり、厳しい世界なんだと思う…

 


そして、バンコク初日ということで僕たちは軽く飲んで、お店をあとにした!! 

 

「また来る」と約束を交わして…

 

 


次の日、僕たちはまたそのお店を訪れた!!


しかしリーダーは休みらしく、コーハイと3人で酒を交わした!!


でも男女2対1で飲むのも、なんだか切ない…

そこでコーハイに仲の良い女の子を呼んでもらうことにした!!

 

すると、最近仲良くしているという新人の女の子を呼んでくれた!!

簡単に言えばコーハイの後輩だ!!

 


名前は「アイ」と言った!!


可愛らしくて、人懐っこく…
そして、よく笑う女の子だった!!

 

まだ新人で19歳だというアイはとても純粋そうな目をしていた!!

 

 

そして、僕の両方のほっぺたを順番に触り、ニオイを嗅いでは楽しそうに笑った!!

 


僕はその意味が分からなくて何度も理由を聞いたけど、アイはイタズラな顔で笑うだけだった!!

 

そして、答えを教えてくれないまま、それを繰り返しては楽しそうに笑った!!

 

なにかの挨拶なのか、それともおまじないなのか…

 

でも、そんな時間が単純に楽しかった!!

 

 

そして、僕たちは4人でディスコに行こうかという話になった!!

 

しかし「リーダーの彼氏と一緒に行ったら怒られる」という理由で断られた!!

 

なにやら、リーダーは僕のことを彼氏だと紹介しているらしい…

 


もちろん、そんな約束はしていないし、2人の間には何もない!!

 

しかし、ムリに連れていく訳にもいかず、僕たちはお店をあとにした!!

 

「なんだか変な展開になっちゃったなぁ!!」

 

 

その後も旅行中、何度かそのお店を訪ねたがリーダーとアイの姿はなかった…


そして、僕たちはそのまま帰国した!!

 

 

日本に帰りスマホの電源を入れると、何通ものメールが入っていた!!

 

その頃はSIMフリーのスマホでもなかったし、泊まっていたホテルもWi-Fiフリーじゃなかったので旅行中にスマホが使えなかったのだ!!

 

だから日本で電源を入れると、旅行中のメッセージもまとめて入ってきた!!

 

 

その内容はリーダーからで「体調崩して、休んじゃった」から始まり…


「昨日、お店に来たんだって!?」とおだやかなメッセージが続き…

 

「アイがいいの?」

「アイとデキてるんでしょ!?」

「アイと付き合えばいいじゃん!」といった怒りの内容に変わっていった!!

 

 

そして、メールが使えずに連絡が出来なかったことを伝えると、着信音が鳴り響いた!!


電話に出ると、リーダーの甲高い声が聞こえてくる!!

 

カタコトの日本語しか出来なかったが、怒っていることだけは伝わってきた!!

 


タイの女性は嫉妬深いという話を聞いたことがある…

嫉妬が原因でタイの女性が男性のアソコを切ってしまったという事件まであったらしい!!

 

 

もちろん、付き合っていると思っているのも誤解だし…

アイとなにかあったと思っているのも誤解だ…

 

一緒に飲んだだけなのに、なぜこんなにも怒っているのか僕にはよく分からなかった!!

 

 

しかし、心配になった僕はすぐにアイにメールを送った!!

 

「大丈夫?リーダーとモメてない?」


すると「大丈夫だよ」というメッセージだけが届いた…

 


僕はそれを聞いて安心して、あの時の行為を思い出したんだ…

僕の頬を触り、ニオイを嗅ぐというあの行為を…

 

 

そして、ネットで調べて初めて知った…


それがタイに元々ある、キスに代わる行為だということを…

  

 

www.takac-takac.com